2014年11月30日日曜日

今年4回目の「ただいま!」

ただいま〜日本!!!おかげさまで無事帰国です!
たくさんの応援、ほんとうにありがとう。
アポロが終わってから、落ち込む間もないほど(笑)、撮影や急遽レコーディングで慌ただしく過ぎていった滞在。ちょっと振り返ってみるね。

レコーディング翌日はみぞれが降る中、ブロードウェイで「レ・ミゼラブル」を鑑賞。これぞミュージカル!素晴らしかった。人間の身体や声の力って本当に凄いなと圧倒されます。
今年は4度の渡米で「Beautiful」「MOTOWN」「Hedwig and the angry inch」と合計4本観れました。この3つは個人的な思い入れが深くて全部泣きました。笑 
「MOTOWN」はもうすぐ終わってしまうそうなので、近々NYに行く機会があったら是非みてほしい〜!
(これはヘドウィグ!)

帰りの飛行機で「ジャージーボーイズ」も観たけど、アメリカの音楽エンターテイメント、ちょっと切ないけど眩しく明るい夢のような世界、どうしようもなくワクワクしてときめく子どものような気持ちになる。そんな憧憬がやっぱり私の根底にはあるから、この街に惹かれ続けてしまう。
(写真:NYの父が作ってくれた朝食のオムレツ、パンケーキ、
元ルームメイトの特製モンブラン、Wiiliumsburgの豆とアボカドピザ! )

そのあとは春にサブレット(間借り)していた元ルームメイトの家で、彼の手料理を囲みホームパーティ。美味しいものを作れるって、みんなに幸せをくれるすごいことです。
友人たちはみんな、この街で本当にたくましく生きてる。日本の仲間もそう。
行き来している私が、限られた時間のなか、恵まれた環境で活動できるのは友人や、助けてくれる人達のおかげ。時間をかけて積み上げて来てくれたものを借りて、成り立っている。そのことへの感謝を忘れずにいたいと思う。そして私も積み上げていかなくては、と思う。
(写真:車からみるマンハッタン、コネチカットへ向かう電車&橋、
映画「once」みたいな楽器屋さんの古いピアノ、フライドキチンonワッフル)

出発前・最終日は木曜日。Thanks Giving Day!! 家族が集まったり、お正月のような休日です。買い物にいく暇がほとんどなくて、おみやげ買わなきゃいけないのにほとんどのお店がクローズ!涙 ちなみに翌日の金曜はブラックフライデイといって一年で一番大きな安売セールなのに、その日は出発日。惜しかった〜〜!!涙
(結局飛行機乗る前に朝早起きしてWhole Foods マーケットで食べ物大量購入)
帰り道に横断歩道で月を見上げてたら車にひかれかけて、ちょっと怖い思いをしました。注意しろってシグナルかな。友達にまた助けられました。

最後の夜は、この3ヶ月、ホームステイさせてもらい本当にお世話になった私にとってNYのお父さんを囲み、親友たちを呼んで、感謝のディナーを。そして一緒にクリスマスツリーを飾りました。大きいツリーはみんなで飾るのが楽しいね!

 完成!
さよならは言わないよ。
wishing you a merry christmas & a happy new year

3月にアポロのオーディションを受けて、9月、10月、11月、ものすごく濃い時間でした。結果を残せずやっぱりとてもとても悔しいし、みんなに良い報告をしたかった。
まだまだ修行が必要。みんなの応援が、私の意識を変えてくれました。

(9月優勝したときの、大好きな1枚。)

私に想いを重ねてくれて、ありがとう。
まだ旅は続きます。
これからも、美しい音楽を、景色を一緒にみにいこうね。
THANK YOU, NEW YORK!! I Love you all.

2014年11月27日木曜日

Top dog からの1週間

( i wrote in English below this in Japanese )
アポロが終わってから、アポロのホストバンドのMatt、舞台監督のJoeの誘いで彼らがプロデュースしてるコネチカット・ブリッジポートのBIJOUシアターで「Your Time To Shine」というイベントに出演。
Joeと!

日曜は、旅をテーマにとあるビデオ撮影。


撮影用のかわいいかばん!!


9年ぶりにメトロポリタンミュージアムにいったり、




そして昨日は、MattとJoeのはからいで、急遽レコーディング!
土曜のBIJOUのイベントのとき、NYでまたレコーディングしたいという私の話を受けて、決まったのは前日の夜8時。「明日コネチカットのWest Havenに2時に来れる?」と言われ(グランドセントラル駅から電車で2時間)、他のいろんなことと重なって予定調整や出会いあれば別れあり心の整理で頭がパンクしかけたけど周りの助けのおかげで無事成功しました。
アマチュアナイトは終わったけど次へのバトンをつなぎたかった。この録音がどうなるかわからないけど、みんなのおかげで、また良い挑戦をさせてもらえました。Mattは、オリジナル曲で勝負したこと、曲自体を何度も褒めてくれ、Joeは「a win is not everything!」とスタジオでにっこり笑って言ってくれました。
バンドで録音。マットのプロデュースで、ストレートなアメリカっぽいサウンド、さらにドラマティックになりそう!歌も、この数ヶ月で強くなったいろんな気持ちが乗せられたと思う。
完成が楽しみ。
種をまいて、そして水をやっていこう〜
Had a great recording session today!! Our sounds were amazing. I can't wait to hear!!
Matt and Joseph, great musicians in Apollo, gave me a precious opportunity. 
I couldn't win TOP DOG at Apollo. But Joe said "a win is not everything". Thank you so much, Matt and Joe!!

I'd love to come back soon and work with them again. I hope to have my show next time.
I will leave on Friday. Have a happy thanksgiving day!

2014年11月21日金曜日

THANK YOU, APOLLO!!!

I performed at Amateur Night "TOP DOG". I couldn't win. But if anything I had a great experience!!!
Thank you so much for supporting me!! I love you all. Big hug!!
ARIGATO!!

11/19、アポロシアター、アマチュアナイト・TOP DOG。
とてもとてもとても悔しいけど、勝てませんでした。最後まで歌えたけれど、TOPDOGの空気を完全に味方にするには、まだ力不足でした。休憩あけトップバッターで客席に人が戻り切っていなかったり、これまでに比べて悪意あるブーイングも多かった。もちろん良い声援もたくさんあった。ただ空気すべてを巻き返しはできなかった。
正直、すごく悔しい。
9組のうち、2人のシンガーはもう圧倒的だった。3位に滑り込みたかった。完璧に不可能なことではなかったような気がするから。悔しい。

でも本当に素晴らしい体験をさせてもらいました。あの場所で、自分の曲を歌えたこと。オリジナルを歌うのは本当にレアだとアポロのMD(ミュージカルディレクター)も言っていました。
そしてなにより応援してくれるみんなと、この機会、気持ちを分かち合えたことが今までになく素晴らしい、貴重な経験でした。
みんな本当にありがとう。みんなが大好きです。
勝ち抜けなかったけど、まだまだ進みます!

来週のスーパーTOPDOGには出られないけど、アポロのディレクターがオファーをくれて、土曜日にコネチカットで別のショーにでることになりました。楽しみ!
今回の経験を次につなげていこう。

日本に帰ってのライブが楽しみ。
みんなに会いたいです。



2014年11月19日水曜日

SWEET NOVEMBER IN NY

I'm back in NY !!!
ついに今年最後のNYにやってきました。まさか1年に4回も来られるなんて。
支えてくれるみなさんのおかげです。大切に過ごそう。
行きの飛行機、エンターテイメントシステムのトラブルで映画をみれないという…
地味につらい!(⊃∀⊂) と思いきや、映画なしもなかなか悪くない。
空を飛びながら「星の王子さま」を読んで、泣いてしまった。
作者のサンテグジュペリはパイロットだったって知ってた?
飛行機のなかって結構いろんなことを考えます。
そして普段あまり聴かないのに無性に日本語の曲が聴きたくなる。不思議ね。

到着翌日はざぁざぁぶりの雨。まったりと、身体を慣らす。
夜には雨も上がり、Derrick Hodgeを観にBlue Noteへ!最高だった!!!
こっちでももちろんあたりはずれがありますが、特別いいライブを見ると毎回、
音の立体感の差を痛感させられる。奥行きが、ダイナミクスの幅が、あぁ、こんなに幅があったんだって、こんなに表現できるんだって思い出す。
音が立体的で、近い音はより近く、遠い音は遠く、小さい音でもグルーヴは弱くなく、とにかく身体を支配される感覚。音が、グルーヴが弧を描く、その曲線を同じように感じられる。心身ともに音に預けることができる感覚。素晴らしい音楽は、どこかへ連れていってくれる。
そんな瞬間はひとりでも声あげて笑ってしまうほど、たまらなく気持ちいい。
良いインプットになりました。

翌朝は早く目が覚めてしまったので、朝ご飯を片手に散歩へ。
秋のニューヨーク大好き!!!!3年ぶりのNYの秋。
と、 思ったらすんごい寒い!!!マイナス3度。昨日は8度くらいあったのに?
本当にこの街の寒暖差には毎回驚かされます。
でも美しい。
 でも寒い!!!!
寒くて出戻り。今日は家で練習します。
明日はTOP DOGです。日本の時間では20日の朝10時頃かな?

通販おやすみ中

現在渡米中のため、通販の注文受付STOPしております。
SOLD OUTと表記されていますが、帰国後に再開いたします。
少々おまちください!
iTunesなどの各種配信はこちら

2014年11月14日金曜日

配信スタート&ライブ映像

「A Part of Me EP」 が iTunesで買えるようになりました〜!
ダウンロード派のみなさん、ぜひ。 試聴も可能です! iTunes
そして「A Part Of Me EP」配信スタートを記念して、
ボーナストラックとして収録のニューヨークでのライブ音源
「some nights,some moments」「名前のない月」の映像を公開!!

今年4月に行われたThe Bitter Endでのライブの模様に、
先日の東京・渋谷の映像が交錯する素敵な作品になっています!
撮影はKeita Kawaharaさん、
東京での撮影と編集は竹下智也さん。ありがとうございます!

The Bitter Endのライブといえば、ミュージシャンは誰でも持ってるんじゃなかろうかというこの1枚。
 学生時代、それはもう仲間と何度も何度も聴いたり演奏したり。
これと同じ場所!!
だから最初bitter endに行ったときはすごく感動したし、
この空間でDonnyを観れたのかと思うと興奮した。
そんな私の思い入れを汲んで、この場所でのライブレコーディングを提案し、ほかにも本当に数々サポートしてくださったRyoji Hataさんには心から感謝しています。EPのマスタリングもしてくださってます!
スタジオでのレコーディングよりもちょっとアグレッシブな(荒々しいw)歌も、
たのしんでもらえたら嬉しい!

2014年11月11日火曜日

通販始まってます

ワンマンライブからあっという間の1週間。
「A Part Of Me EP」みんな聴いてくれてるかな??
通販も始まってます!こちらから!
早速注文いただいて、せっせと発送しております。届け〜!
始まったばかりですがもうすぐまたニューヨークへいくため、その間は通販おやすみになりますので今のうちに!笑 届いてからもしトラブルなどあったらご連絡くださいね。

渡米からのライブが終わって、心身と散らかった部屋を整えるのに一週間かかった。笑
久しぶりにゆっくり人と会話したり食事したり、仲間のありがたさを感じてます。
ライブ成功のお祝いに、素敵なプレゼントもらったよ!
曲のイメージに合わせて見つけてきてくれたピアス!
青いのが「糸」、ピンクのが「Little Light」だそう。嬉しい!!
「Little Light」は、自分のなかの小さい灯(情熱)を絶やさないでいることについて、書いた曲。
自分のやってることが誰かの役に立てているかなんて、自信がもてない。
だけど、たとえば蝶のほんのひと羽ばたきさえも巡り巡って天候を変えるくらい効果があるのだから(いわゆるバタフライエフェクトね)、
この世界の、ひとりひとりの存在が与えてる影響、パワーは、ものすごいよね。
どんなに小さいことも巡り巡って影響している。
実際、今まで出会ってきた誰一人が欠けても世界は別のものになっていると思う。
だから存在してくれてるだけで、ありがとう、と思う。
自分のやってることもそうであったらいいと思うし、そう信じてみる。
どうせ誰のためでもない、と思ってしまったら言い訳みたいにもなってしまうし。
そんなふうに見過ごしてしまいがちなものを、なるべくみつめていたい、みていてあげたい。全部理解して汲み取れなくても、みてるよ、と伝えたい。
曲を書くときの気持ちを聞かれてそんなことを思いました。

さー、次のアポロは11/19!
渡米まであと一週間切りました。体調整えていきます!
寒いからみんなも風邪ひかないでね。

2014年11月2日日曜日

ワンマンライブ〜A Part Of Me〜満員御礼!

11/1(土)ワンマンライブ〜A Part Of Me〜@渋谷セブンスフロア、満員御礼!!
100人以上の熱気。それは数だけじゃなく、私の気持ちとみんなの気持ちが満ちた
特別な空間だった。みんな、ありがとう!!
(photo by Yohei Nakatani)
これからも美しい景色、一緒に観ていこうね。
ソールドアウトで、観たかったと言ってくれたみんなも。来れなくてもいつも応援してくれるみんなも、 みんな大好きです。 何ヶ月も、毎日、この夜のことばかり考えてきたよ。
この日のために生きてるみたいだった。笑
昨晩だけは、あぁ終わった…!という気持ちだったけど、また次のことを考えてる。
きっとその繰り返しなんだろうなって思った。 不安とワクワク。
(photo by Yohei Nakatani)(photo by Yohei Nakatani)
(photo by Yohei Nakatani)(photo by Yohei Nakatani)
プレッシャーをかけてもらって、成長させてもらえる気がします。
「ストレスを楽しんで!」最近、NYと日本と両方でもらった言葉。
(photo by Takushi Minawa)

昨日のセットリスト

1・A Part Of Me  (with am section)
2・Blue
3・晴れた日のこと
4・からっぽ
5・糸
6・upside down
7・Water, Flower(新曲)
8・little light
9・some nights, some moments
10・やさしいキス
11・名前のない月
12・April Fools (新曲)
13・Door On The Bright Side Will Open (with am section)
(アンコール)
14・you are my love

Special Band:杉直樹(key), 森田晃平(ba) 山内陽一郎(dr), 高井城治(gt)
Guest: amsection(山本見-tp, 原田彩香-tb)


Thank you for being A PART OF MY SHOW!! I love you all !! ♥︎



いろんなひとに会えて嬉しかったな。
いつもきてくれるひとや、
3年前に飛行機遅れたときに乗り合わせて友達になった人、
たまたまバーで居合わせたひと、最近インストアライブみてきてくれたひと、
バンドの頃からずっと応援してくれるひと。
キャンセル待ちや当日券の問合わせもたくさんありました。

本当に嬉しい、けど悔しい〜。新しい出会いも、長い付き合いのお客さんや
音楽仲間も、来年はぜんぶ包み込めるライブやりたい。やろう!

昨日発売の「A Part Of Me EP」もたくさん連れて帰ってもらえました!
感想まってるよー!!ライブの感想も、コメントやメール、送ってね。
新曲も2曲!
「Water, Flower」思い出すといろんな気持ちが湧いてきて、
今でも花に水をやるように、心に注いでくれている。
というちょっと切ないけど明るいイメージ。
「April Fools」4月になるとなぜか心がざわつきませんか?
変化が多い季節、私はついつい周りと自分を比べて焦ってしまう。
4月になるとなんとなく不安でおかしくなりそう。でもそれは4月のせいだから、
気にしないでいこう、という歌。NYでBassの徳永氏とジャムっていて出来ました。気に入ってます!

ライブに来れなかった大好きなシンガーソングライター高宮マキさんからお花が!
お世話になっている会社の方からも、そびえ立つほど超豪華なお花!!びっくり!
会場をますます華やかにしてくれました。嬉しいなあ!!
巨大で、タクシーで帰ろうか悩みましたがタクシーにも乗らなそうなほど大きかったので、お店に飾っていただき、一部ブーケにして持ち帰って飾っています。
プレゼントやメッセージもありがとう!!!

気持ちたっぷり。充電して、11/19にNYアポロシアターTOP DOGです!
それに勝てば11/26がSUPER TOPDOG(ファイナル)。

年内は12/7(日)六本木アルフィーでお会いしましょう!